PICK UP ライフスタイル

玉城・長尾

玉城有紀×長尾沙也加 仕事もプライベートも楽しみ夢を叶えるコツ

自由が丘・溝の口で2つのクリニックを営む玉城有紀先生と、2020年8月1日六本木に『THE ROPPONGI CLINIC』をオープンされた長尾沙也加先生のクロストーク。女医として、開業医としてキャリアを築きながら、結婚・出産というライフイベントも経験したおふたり。目標を立てて実行するコツを伺いました。

玉城有紀

玉城 有紀(たまき・ゆき)

溝の口駅前皮膚科院長
自由が丘ファミリー皮ふ科総院長

帝京大学医学部卒業
東京女子医科大学皮膚科学教室入局後、複数の病院に勤務し、2012年皮膚科専門医取得。
2014年溝の口駅前皮膚科を開院。

長尾 沙也加(ながお・さやか)

THE ROPPONGI CLINIC院長

愛知医科大学卒業
国家公務員共済組合連合会東京共済病院、東京医科歯科大学医学部附属病院勤務後、湘南美容クリニック入職。
2020年8月東京・六本木にTHE ROPPONGI CLINICを開院。

ライフイベントと仕事の兼ね合い

---第一線で活躍する時期と、結婚や出産などのライフイベントが重なることに悩む女性は少なくないようです。
どのようにキャリアとライフイベントのバランスを取ってきましたか?

玉城 私は30歳で結婚したんですけど、周りには出遅れてましたね。みんな27、8ぐらいには結婚していったけど、その頃には彼氏もいなくて。

長尾 私は学生時代から、「24歳で結婚して26歳で子どもを産む」と決めていました。母も医師で、24で結婚して26で子どもを産んでいるんです。自分もそのタイミングで考えていたので、20歳ぐらいから気持ちは婚活してましたね。みんなは遊びで付き合っていたかもしれないけど、私は結婚できる人を探していました。

---研修医の時に出産とはすごいですね!しばらく中断されたんですか?

長尾 周囲のサポートも受けて、2年で研修医は修了しました。出産前後は身動きが取れなくなるので、それ以外の時期は休日返上で取り組みました。出産後は双方の親のサポートがあったので、乗り切ることができました。

玉城長尾ライフ1

玉城 私は32歳で出産しました。39歳の時に「1年だけ」と決めて不妊治療をしたんですが、授からなかったので今後は自分のクリニックを子どもと思って育てていきたいなと考えています。

---玉城先生は3院目を準備中とのことですが、今後も増やしていく予定ですか?

玉城 いえ、クリニックはこれで最後のつもりです。他にもやりたいことがたくさんあるので、また別の夢を叶えていきたいなと思っています。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
むらかみみさと

むらかみみさと

BeDo編集長
ライター、エディトリアル・ディレクター
慶應義塾大学在学中からインタビューや取材活動をおこなう。複数の組織で文字を通したPR、プロモーション、コミュニケーションに従事。

おすすめ記事

奥村さんキャリアインタビュー

PICK UP キャリアインタビュー

研修医修了後、医局を経ず美容外科の道へ。湘南美容クリニックで初の女性分院長を務め、第3子妊娠中の2020年8月に自身のクリニックを開業。パワフルなキャリアの根底には、強さだけでなく地道な努力と…

アイキャッチ

PICK UP キャリアインタビュー

第一線で輝く女医のクロストーク。
今回は、自由が丘・溝の口で2つのクリニックを営む玉城有紀先生と、2020年8月1日六本木に『THE ROPPONGI CLINIC』をオープンされ…

吉岡容子キャリアアイキャッチ

PICK UP キャリアインタビュー

さいたま市浦和駅至近の『高梨医院』副院長を務める吉岡容子先生。現在は皮膚科・麻酔科医として開業されていますが、麻酔科専門医でもあります。2つの分野に明るい吉岡先生はどんなキャリア選択をされてき…

土屋佳奈先生キャリアインタビュー

PICK UP キャリアインタビュー

入谷で「つちやファミリークリニック」を営む土屋佳奈先生。父から継いだクリニックを内科医の夫と二人三脚で経営し、2020年春には浅草に分院をオープン。大学病院勤務から結婚・出産を経て開業するまで…

-PICK UP, ライフスタイル
-

© 2020 BeDo