秋田護先生アイキャッチ

PICK UP キャリアインタビュー

秋田護先生に学ぶ「好奇心と行動力でキャリアと世界を広げる方法」

2020/9/30

Profile 秋田護(あきた・まもる) ウィクリニック 銀座院院長・整形外科医 2007年日本大学医学部卒業。大学病院、関連病院勤務を経てNGOに参加、ラオスやカンボジアを中心に途上国で医療支援活動をおこなう。複数の医療法人、クリニック勤務を経てウィクリニック銀座院院長に就任。日本整形外科学会専門医、博士(医学) 専門領域・診察範囲が広い整形外科の道へ 人体や生物学に興味を持ち、「将来はスペシャリストになりたかった」という秋田さんが医学部へ進んだのは自然の流れだった。 日本大学医学部を卒業し、初期研修修 ...

ReadMore

ボァイエ先生アイキャッチ

PICK UP ライフスタイル

ボァイエ真希子先生のエネルギー源は「家族の時間とエクササイズ」

2020/9/30

Profile ボァイエ真希子(ボァイエ まきこ) モッズクリニック医師慶應義塾大学経済学部中退後、信州大学医学部卒業。聖隷横浜病院での初期研修修了。湘南美容クリニックへ入職し、小倉院院長、長野院院長、表参道院院長を歴任。2019年よりモッズクリニックで脂肪吸引・注入のエキスパートとして活躍。 美容外科医のキャリアとママを同時にスタート 初期研修修了後、湘南美容外科クリニック入職時には1児のママだったボァイエ真希子先生。結婚願望がまったくなかったというが、ライフイベントは同級生よりも少しずつ早かった。 「 ...

ReadMore

PICK UP キャリアインタビュー

ボァイエ真希子先生流・変化を受け入れ自分らしいキャリアを描く方法

2020/9/30

Profile ボァイエ真希子(ボァイエ まきこ) モッズクリニック医師慶應義塾大学経済学部中退後、信州大学医学部卒業。聖隷横浜病院での初期研修修了。湘南美容クリニックへ入職し、小倉院院長、長野院院長、表参道院院長を歴任。2019年よりモッズクリニックで脂肪吸引・注入のエキスパートとして活躍。 慶應義塾大学経済学部を中退し、信州大学医学部へ 勤務医の父をもつボァイエ真希子先生が、医師という職業、とくに外科系の科目に興味を持ったのは5歳の時。腸間膜嚢腫を患い、外科手術を受けたのがきっかけだった。 「病気を治 ...

ReadMore

吉岡容子ライフインタビュー

PICK UP ライフスタイル

「大切なのは覚悟」開業医・吉岡容子先生の動き続ける生き方

2020/9/3

 Profile 吉岡 容子(よしおか・ようこ) 医療法人容紘会高梨医院副院長  皮膚科・美容皮膚科医師東京医科大学医学部医学科を卒業後、麻酔科学講座入局。麻酔科退局後、明治通りクリニック皮膚科・美容皮膚科勤務。院長を務め、平成24年より医療法人容紘会高梨医院 皮膚科・美容皮膚科を開設。 高梨医院 皮膚科・美容皮膚科https://www.takanashi-hp.com/hifuka/ パートナーは「つらい時にSOSを出せる相手」 吉岡さんは開業医、夫は泌尿器科医として病院や大学で働いている。 ...

ReadMore

吉岡容子キャリアアイキャッチ

PICK UP キャリアインタビュー

皮膚科医・吉岡容子先生に学ぶ専門をかけ合わせて強みをつくる方法

2020/9/3

 Profile 吉岡 容子(よしおか・ようこ) 医療法人容紘会高梨医院副院長  皮膚科・美容皮膚科医師東京医科大学医学部医学科を卒業後、麻酔科学講座入局。麻酔科退局後、明治通りクリニック皮膚科・美容皮膚科勤務。院長を務め、平成24年より医療法人容紘会高梨医院 皮膚科・美容皮膚科を開設。 高梨医院 皮膚科・美容皮膚科https://www.takanashi-hp.com/hifuka/ 浦和で80年。地域の人に慕われる医院の跡継ぎとして医学の道へ 2016年、実家の高梨医院2階に皮膚科・美容外 ...

ReadMore

玉城・長尾

PICK UP ライフスタイル

玉城有紀×長尾沙也加 仕事もプライベートも楽しみ夢を叶えるコツ

2020/8/26

玉城 有紀(たまき・ゆき) 溝の口駅前皮膚科院長自由が丘ファミリー皮ふ科総院長帝京大学医学部卒業東京女子医科大学皮膚科学教室入局後、複数の病院に勤務し、2012年皮膚科専門医取得。2014年溝の口駅前皮膚科を開院。 長尾 沙也加(ながお・さやか) THE ROPPONGI CLINIC院長 愛知医科大学卒業国家公務員共済組合連合会東京共済病院、東京医科歯科大学医学部附属病院勤務後、湘南美容クリニック入職。2020年8月東京・六本木にTHE ROPPONGI CLINICを開院。 ライフイベントと仕事の兼ね ...

ReadMore

アイキャッチ

PICK UP キャリアインタビュー

玉城有紀×長尾沙也加 女性院長2人の「夢を叶える生き方」

2020/9/3

玉城 有紀(たまき・ゆき) 溝の口駅前皮膚科院長自由が丘ファミリー皮ふ科総院長帝京大学医学部卒業東京女子医科大学皮膚科学教室入局後、複数の病院に勤務し、2012年皮膚科専門医取得。2014年溝の口駅前皮膚科を開院。 長尾 沙也加(ながお・さやか) THE ROPPONGI CLINIC院長 愛知医科大学卒業国家公務員共済組合連合会東京共済病院、東京医科歯科大学医学部附属病院勤務後、湘南美容クリニック入職。2020年8月東京・六本木にTHE ROPPONGI CLINICを開院。 女性院長としてクリニックを ...

ReadMore

土屋佳奈先生ライフスタイルインタビュー

PICK UP ライフスタイル

2児の母で開業医。土屋佳奈さんに教わる日々を肯定する考え方

2020/8/17

医師のさまざまな働き方を経験 父から継いだ台東区・入谷のクリニックを、ご主人と2人で経営する土屋佳奈先生。 2020年春には浅草院をオープン。2つの医院を行き来しながら、小学生の息子と保育園児の娘を育てるママでもある。 「父は70歳で引退すると決めていたので、その2年ほど前から一緒に働きはじめました。当時、夫は大学病院で小児外科医として働いていましたが、クリニックを継ぐ時に合流して『つちやファミリークリニック』を開業しました」 初期研修課程修了後、大学病院の皮膚科に入局。第二子の妊娠中は先輩のクリニックな ...

ReadMore

土屋佳奈先生キャリアインタビュー

PICK UP キャリアインタビュー

夫婦でクリニックを営む「発信力のある皮膚科医」土屋佳奈さんの歩み

2020/8/17

臨床研修修了後、大学病院の皮膚科へ入局 土屋佳奈先生は、父の病院を夫と共に継いで『つちやファミリークリニック』を開業した。 夫との出会いは大学。初期研修課程を修了後に結婚した。 「同級生の中では結婚が早かったと思います。学生時代の交際相手と結婚する医師自体が多くないですね。研修医生活はもちろん、その後もずっとハードな働き方が続くので、プライベートと両立しようとすると男女ともに努力が必要だと思います」 後期研修は東京女子医科大学附属病院の皮膚科に入局。皮膚科は女医の割合が高いものの、だからこそプライベートと ...

ReadMore

奥村先生ライフインタビュー

PICK UP ライフスタイル

奥村智子さんに学ぶ女性として、美容外科医としての人生の描き方

2020/8/17

医師、とくに女医は、キャリアの重要な時期と、結婚・出産などのライフイベントが重なってしまうため、悩みながら働く年齢である。美容外科医・奥村智子医師もそんな葛藤のなかでキャリアを築いてきた一人だ。 研修医修了後、美容外科の道へ。湘南美容外科クリニックでは、女性ではじめて病院長に就任。40歳で第三子を妊娠中にクリニックを開業。 奥村智子さんのキャリアは美容外科医としても女性としても理想的に映る。だが、日々の間には悩みや葛藤もあった。 「父は小児科医でしたが、私は学生の頃から夢は美容外科医。美容外科医になるため ...

ReadMore

おすすめ記事

奥村さんキャリアインタビュー

PICK UP キャリアインタビュー

研修医修了後、医局を経ず美容外科の道へ。湘南美容クリニックで初の女性分院長を務め、第3子妊娠中の2020年8月に自身のクリニックを開業。パワフルなキャリアの根底には、強さだけでなく地道な努力と…

アイキャッチ

PICK UP キャリアインタビュー

第一線で輝く女医のクロストーク。
今回は、自由が丘・溝の口で2つのクリニックを営む玉城有紀先生と、2020年8月1日六本木に『THE ROPPONGI CLINIC』をオープンされ…

吉岡容子キャリアアイキャッチ

PICK UP キャリアインタビュー

さいたま市浦和駅至近の『高梨医院』副院長を務める吉岡容子先生。現在は皮膚科・麻酔科医として開業されていますが、麻酔科専門医でもあります。2つの分野に明るい吉岡先生はどんなキャリア選択をされてき…

土屋佳奈先生キャリアインタビュー

PICK UP キャリアインタビュー

入谷で「つちやファミリークリニック」を営む土屋佳奈先生。父から継いだクリニックを内科医の夫と二人三脚で経営し、2020年春には浅草に分院をオープン。大学病院勤務から結婚・出産を経て開業するまで…

© 2020 BeDo